透明ピアス 14g 1.6mm 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ヘリックス トラガス ファーストピアス 無料サンプルOK ノンアレルギーボディピアス ピアス シークレットピアス 樹脂製のOリング ガラスリテーナー 軟骨 ヘリックス,(1.6mm),軟骨用透明ピアス,1359円,シークレットピアス,6個予備用のキャッチ付き,透明ピアス,14g,軟骨,トラガス,ガラスリテーナー,樹脂製のOリング,透明ピアス,シャフト8mm,ジュエリー・アクセサリー , ジュエリー・アクセサリー用品 , ピアッサー , ボディ用,ファーストピアス,www.gagno.com,軟骨ピアス,4本セット,/bashawship1398143.html,ノンアレルギーボディピアス,ピアス,ガラス製 ヘリックス,(1.6mm),軟骨用透明ピアス,1359円,シークレットピアス,6個予備用のキャッチ付き,透明ピアス,14g,軟骨,トラガス,ガラスリテーナー,樹脂製のOリング,透明ピアス,シャフト8mm,ジュエリー・アクセサリー , ジュエリー・アクセサリー用品 , ピアッサー , ボディ用,ファーストピアス,www.gagno.com,軟骨ピアス,4本セット,/bashawship1398143.html,ノンアレルギーボディピアス,ピアス,ガラス製 1359円 透明ピアス 14g (1.6mm) 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ガラスリテーナー シークレットピアス 軟骨 ピアス 透明ピアス ファーストピアス ノンアレルギーボディピアス ヘリックス トラガス 樹脂製のOリング ジュエリー・アクセサリー ジュエリー・アクセサリー用品 ピアッサー ボディ用 1359円 透明ピアス 14g (1.6mm) 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ガラスリテーナー シークレットピアス 軟骨 ピアス 透明ピアス ファーストピアス ノンアレルギーボディピアス ヘリックス トラガス 樹脂製のOリング ジュエリー・アクセサリー ジュエリー・アクセサリー用品 ピアッサー ボディ用 透明ピアス 14g 1.6mm 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ヘリックス トラガス ファーストピアス 無料サンプルOK ノンアレルギーボディピアス ピアス シークレットピアス 樹脂製のOリング ガラスリテーナー 軟骨

透明ピアス 14g 1.6mm 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ヘリックス トラガス ファーストピアス 無料サンプルOK ノンアレルギーボディピアス ピアス お買い得品 シークレットピアス 樹脂製のOリング ガラスリテーナー 軟骨

透明ピアス 14g (1.6mm) 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ガラスリテーナー シークレットピアス 軟骨 ピアス 透明ピアス ファーストピアス ノンアレルギーボディピアス ヘリックス トラガス 樹脂製のOリング

1359円

透明ピアス 14g (1.6mm) 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ガラスリテーナー シークレットピアス 軟骨 ピアス 透明ピアス ファーストピアス ノンアレルギーボディピアス ヘリックス トラガス 樹脂製のOリング








商品情報
商品の説明
主な仕様【製品仕様】ゲージ:ガラス軟骨ピアス14g、太さ1.6mm、内径約8mmです。パッケージ内容:透明ガラスピアス*4本入り、キャッチ:10個、材質:本体/ガラス、キャッチ/ゴム、これらの透明なピアスは、小さく、クリアで目立たないです。仕事、通学、手術、MRIなどの場合に適します。金属アレルギーの方やピアスを目立たせたくない方用の14g透明ピアスとキャッチのセットです。【予備用のキャッチ付き】「キャッチが付けられない」「キャッチが無くなった」などの購入者からのフィードバックによって、6個予備用のキャッチ付きのガラス製透明ピアスが登場されています。キャッチOリングはゴム製なので、脱着しやすいし、長さも調節可能です。キャッチャーがリング状なので、小さくて。初めての方はつけにくいかもしれませんが、色々試して慣れると、うまく付けてくれます。【長持ちのガラス透明ピアス】樹脂製の透明ピアスより、ガラス透明ピアスは長持ちで、 長時間つけっぱなしは耳に優しいです。こちらの透明ピアスはガラス製なので、衛生的で、ピアスホールに優しくアレルギーも出ません。使い捨てタイプではないので、経済的です。【使用範囲】4本いりの透明ガラス軟骨ピアスで、ファーストピアスや長期着用ではなく、透ピで付けっ放しをしたい方おススメします。クリアで目立ちず職場、作業や手術、MRIなどの場合に適用します。 簡単に装着でき、紛失しにくい透明 ピアスで、ピアスの穴を維持したい学生と職場の方に最適です。【使用部位】透明 ピアス は日常着に最適で、特別なセンスと個性を示します。トラガス、ラブレット、ディンプルリテーナー、ヘリックス、唇と鼻ボディピアス、インダストリアル、イヤーロブ(耳たぶ)等、色々なピアスホールの安定、維持に活躍します。

透明ピアス 14g (1.6mm) 軟骨ピアス ガラス製 シャフト8mm 4本セット 6個予備用のキャッチ付き 軟骨用透明ピアス ガラスリテーナー シークレットピアス 軟骨 ピアス 透明ピアス ファーストピアス ノンアレルギーボディピアス ヘリックス トラガス 樹脂製のOリング









華麗なる大阪カレー今昔記


505普通の名無しさん2017/05/06(土) 17:01:19 ID:IOVBABL2




                 _,..................,____
          ,,...!-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l,         ┌───────────────────┐
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |            │  カレー。それは今や、日本の国民食。    │
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!          └───────────────────┘
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~




.


スポンサーサイト



[ 2018/03/23 09:58 ] 短編 世界 近代 | TB(-) | CM(-)

やる実「綿棒を箱に詰める仕事に受かったお」


498◆faaVt3MDqM2017/03/04(Sat) 17:18:48 ID:55b82d9b

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{  ,ノ  ヽ、_ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   ほんとは給料のいい仕事がしたいんだお……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/    でも国は不景気で仕事なんてないんだお……
             ヽ、  ⌒´   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ |
        レ!小l( ●) (●)从 |、|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /     だから出稼ぎに行くお!
           ヾ.ソ、  ゝ._)   j //
            ヾヘ,、 __ , イ /
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、





[ 2018/02/09 19:17 ] このブログについて | TB(-) | CM(-)

とある救世主の聖誕劇


743名無しのやる夫だお2013/12/24(火) 22:24:34 ID:9jKOuXM20


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ┃   およそ2000年前  ナザレの村    ┃
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



::::::::::::::::r‐'´
-、,,ヘ-´
`ヽ,      ヨ ー ロ ッ パ           _," ' ' "_,,-,. " ;       ,,、_,、
:::::::}           r-、, 、              r'::::`{, く、,-´ ; ,'     /'´::::、-‐"
--´    ,--、,,r‐´ヽ、 ヽ,::::\' ,        {´:::::::::::::`´::::~`'ヽ、,' ; , ,  `!、:::::ヽ、
    _,,,}::::::::::::::::,(}::::ヽ,,、`‐'-、`ヽ       ヽ,_,,,_,,r‐'''‐-、,,_ _ ゝ  ' ' ; , ,ヽ、:::::ヽ,
   /´::::::::::::::::::::::}~}:::::::::::`ヽ、{`" ヽ,  ヽ"~`{~‐'        ~ ~´       }:::::::::{,
  /::::::::::::::::::::::::::~´:::::::::、-‐= ´:::::::::ヽ, ~}:::::::{                   {,:::::::::::
‐'´_,,r--―''‐'''~`''´`{,:::::`'‐´::::::::::::::::::`":::::::::::::"'‐-‐ヽ--‐'`{           ; `'‐-
`;´            r´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~=::::::::::::::::::::=~ }
               ~`'―-、,:::::::::::::::r--、,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::/●← ここらへん
           ;     `‐-、_ノ    `'‐--、r‐''‐--´
                               ii  ,,
                                   ヽ´ヽ,
                                  ヽ::::ヽ
                                      'i:::::'ヽ,
     ア フ リ カ 大 陸                   ヽ,:::::|,



                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ┃   イスラエルがまだ、ローマの属州だったころ    ┃
                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


[ 2017/09/23 07:08 ] 短編 世界 古代 | TB(-) | CM(-)

ベビー BABY 男の子 女の子《80cm-95cm》 2021年 秋冬 はらぺこあおむし マシュマロ風ニット 腹巻 THE WORLD OF ERIC CARLE


673◆xb9YsjmzN22011/08/27(土) 23:37:11 ID:WjbAaprA


                     やる夫と学ぶ北欧神話 8


                                       (⌒,-、
                                      (^ヽ ,ゝ´ ''`ー、 _______
                                         ゝ ヘ  ヽ ,, | , ノ  、 、  |
                                       ("⌒,, ⌒) ,ノ  | l(● ●)|   |
              (⌒,,ヽ                    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ | | (_人_) |   |
            (,⌒´,,,,) `⌒`,,)                            | ヽ    (V)|
              ̄ ̄  ̄ ̄ ̄                        |_ /      ,た)|
                                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          /
         ___                            n
       /      \     ''""" ""''"""''  ''""""""''  ''""" """"''   ''""" ""''"""''  ''""""""''
.       /          \
    /            \         '""" ""''"""''  ''""""""''
    |             |   /⌒)                         ''"""
      \            / / / ミ  ''"""
        >        </ /
     γ´             /
.     /               /




.


[ 2017/08/22 14:18 ] やる夫と学ぶ北欧神話 | TB(-) | CM(-)

やる夫が秦末漢初を生きるようです 第六話 出発前夜


900盧綰 ◆dWEOzPStPw2014/10/01(水) 23:37:17 ID:qMuPorbM0
趙・武安


             州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、
              r彡//   _ V/?
           ?{^f=に三ニ=-ニ_リ  李牧さま!
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷-__ =彡' /⌒ヾ
i:i:i:i:i:i}        ?} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
i:i:i:i:八        }} :o|     八   ? У {       ̄_7
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{



        / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,     来たか……
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }  ヽ____
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l    i:;:::::
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l     i::::
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l     ヽ::
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l
 :;:;:;:;:ヽ`'ー- 、_ l  /l/l /:;:;::i::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ノ  /.i/       l    __
 :::::::::::::ヽ   l i / i i /:;:;:;::::::::::;:::::::::::::;:;:;/ /i         ー ' ´   /
 ::::::::::::::;:;ヽ  l i/  { i、i:;:::::::::::::::::::::::;:;:;:;;//  l             /
 :::::::::::::::;:;::ヽ l  i  !/iヽi:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::;:;/ ー- 、  i  _, . - ー 、_    i


[ 2017/07/02 19:09 ] やる夫が秦末漢初を生きるようです | TB(-) | CM(-)

やる夫が秦末漢初を生きるようです 第五話 怨恨


668盧綰 ◆dWEOzPStPw2014/09/15(月) 00:54:42 ID:FodA1NHs0
幼少のころの記憶……。それは多くの人間にとって温かく懐かしいものだ。

                       \ | /
 ⊂⌒⊃        ⊂⌒⊃     ―‐ ● ―‐  ⊂⌒⊃
         ⊂⊃                 / | \          ⊂⊃
                  ⊂⊃
/~\へ/~\へへ/~\/~\へ/~\へ/~\へ/~\へヘ/~\/~\
,、,,,,,、,,,,、,,,、,,,,,,,,,,、,,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_________
,, ,,,,,, ,,,, ,, ,,,, ,,,,,| 立った立った!クララが立った! |            \
 ,,,, ,,, ,,,,, ,,,,,,, ,,,, , \ _____________/  駄スレも立った!  |
||=||=||=||=||=||∨=||=||=||=||=||=||=||=||\__  ______/
,,,,,,, ,,,,, ,,, ,, ,,,, ,,, ∧_∧ ,, , ∧_∧,, ,,,,, ,, __ ,,,, ,,,,,  ∨  ,,,,, ,,,, ,, ,, ,,,,
,, e@@e ,,,,,, ,,, ( o´∀`) ,,,,, (∀・ ; ) ,,, , , |   || ,,, ,,,, e@@e , ,,,, ,,, ,, , ,,
,,, (,・∀・) ,,, ,,⊂   ⊃,,, ,,⊂⊂⌒ヽ、, ,,, |!____i|| , ,,,♪ (・∀・,)_ノ ,,,,, ,,,, ,, ,
,~((  ,,), ,,,, ,,,○(   ノ ,,,, プル ))   )○/_/) ,,,, ,, とと,,__つ , ,, ,, ,,
,,,, ,UUU ,,, ,,, ,,,,,, )__)_) ,, ,,, ,(( (_(_ノ ))プル,,,,◎ ,, ,,, ,, ,,,,, ,,,,, ,,, ミ ピョン
| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |
| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |


[ 2017/07/02 19:04 ] やる夫が秦末漢初を生きるようです | TB(-) | CM(-)

やる夫が秦末漢初を生きるようです 第4話 決 意 後半


613盧綰 ◆dWEOzPStPw2014/09/12(金) 21:29:43 ID:l2NN.hu60
次に紹介したいのは聶政(じょうせい)や。
聶政はもともとシ(車へんに只・当時の魏領)の人やったんやが、
人を殺してしまい母と姉とともに斉に逃れ、賭殺で生計を立てとった。


           _,,.. -──‐‐‐- .、.._.
        ,. ‐''"´: ::::  : :::::: :::::: :: :::.``'‐.、
      ,.‐´::;; ,::;:: ;::  ; ;::::: ::::::; ;:: : : ::: : :.`‐.、
.    /::::::;; ;; /:/ /:: / /::::: .::://:l::: : .i.i::. :  .:.,ヽ,
   /::::;;;; ;;; /:/ ./;:: / /::;;:: .:://::::l:::: : .i.:l::. :.  .i, :ヽ,
   /:::;;;; ;;; /:/ ./;:: / /:;;;;:: :://:::::::l::::: : :.l.|::i:. :  .i, : .i,
  /:;;;;;;;;;;;;/:/ ./;:: / /:;;;;;: .://;::::::/l;:::: : l |::l:. : . .i, :: i,
.  i:::;;;;;;;;;/:/: ./;;:: /. /;;;;;:::.:://;;:::::/::l;;::: : :l |:::l:. : :. i : : i,
  l::::;;;;;;;/;:i;: :/;;:::/: /;;;.:::::://i::::::/i::/;;;::.::: :i:l;;:::l;;: ;;::. ;;, ;:..i,
. |::::;;;;;;|;;;:|;;:::l:;;:::|;::|;;;:-===-;;;/ !/;;;:::;:: /::;;:/i;:: ;;;::::.;;;; ;:::l
. l::::;:'ヾl;;i;;;;;::|;::-l'"i/i:::;;//-/;/ヽ_,.!;;;;;:;:::/;::-=ヽi;;:;;::::;;;;;;:il;:i
  !:::l/,.!:i.l;;;;;;:l;::;;/!;/!;.-/==<` //;;;:;::://;;/=、/i;;;::;;;;;;;;/i;/
  !:::l/ .| !.|;;;;;|;;;/ !,.'"-;;;(_,./`   /i;;;;//;/;:(,`/;;:::;;;;;;/ /
  !:::lヽ_ ! l;;;li;;へ i o___ノ_______///  クo/ /;;;:;;;;;;/ /
  !:::\___ ヾヽ\ヽ' ,.-‐‐‐‐‐-、`ー--'ニニニニヾ;:/ /
  リ::/  ヽ    `i i'      //ー-/   /;;;;//
  .!/  i `、   i !_     //  丶  / //
/  \ !  \   `ーニニニニニ'   /ニニニニ '
      \!   ヽ      <ニ=一   /
      ヽ,   ` 、    ''   ,. ‐ ´
\      ヽ、_____/` 、_ ,. ‐''"
  \       /`i`|\
   \    / 0i l  \
     \   /   .リ    ヽ


              聶 政


[ 2017/07/02 18:59 ] やる夫が秦末漢初を生きるようです | TB(-) | CM(-)

やる夫が秦末漢初を生きるようです 第四話 決 意


457◆dWEOzPStPw2014/06/18(水) 21:54:33 ID:bQcpK/oo0
(中国西部・大梁)


: : .                 . : :: ::.               :.         . :: : :.
: : :.. . ..                                 :
:: :.
: :                                        /
:.                 : : : : : :.           x /  /          X
:                  : : : : .                         / +
                   : : .         /  /              x
                   : :        /  /             /
                   : :                     /  /
                   :                           /
           ____
         /三三三三\                          x
        /三/ ̄ ̄\三\                        +
      /三/        \三\  /                           /
     /三/ ____  \三\       /
   /三/ : : || ̄ ̄ ̄ ̄||   \三\    /       /      /
  /三/    ||/ /     ||    \三\           +
/三/      ||____||       \三\       /x
三/        ̄ ̄ ̄ ̄           \三\     +
/                        \三\
                           \三\
                                | ̄ ̄
 _____              _____   | x
 || ̄ ̄ ̄ ̄||              || ̄ ̄ ̄ ̄|l  | +
 ||/ /     ||              ||/ /     |l  |
 ||____||              ||____|l  |
___________________|__
                                  |
                                  |
                                  |
                                  |
                                  |
"" ̄ ̄ ̄""'''''"" ̄ ̄ ̄ ̄"''''""" ̄ ̄ ̄"'"" ̄ ̄


[ 2017/07/02 18:57 ] やる夫が秦末漢初を生きるようです | TB(-) | CM(-)

やる夫が秦末漢初を生きるようです 第三話 それぞれの理想


346◆dWEOzPStPw2013/05/22(水) 19:44:42 ID:WVzLLioA0
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         |::l::::ll|:::::::::::l|::::r?:l:::l::|l::::::l
                         |::|::::|l|:|::l:::::|l|:::|  |:|:::|:|l::::::|
                         |::|::::|l|」_|」_,|lL| __,|」_」_|l:::::|       始まるぞ
                        └L」 ´i'_l`   '´i'_l` |:F|::::|        見るがいい。
                         |:::::|           |:K|::::|        
                         |:::::|l、   ′    |:|:::l::::|
                         L::」´\   ̄  .イ|」ーL:」
                            rk`' -- '´,/7‐、
                         _/ l \  / /  |- ,,
                     __/ __|L_l_,>_'_/_,ノ」  ´"''ー─┐
                     |    ?|________|       /l
                    ./|      | "'ー ,, | __,,-'"         / \
                   / |       |       |              /   |



         , イ\
        //.:i::,\
      // ..::.:l:::::ム
    / /   .:.:.l::::::ム
    // "'‐- 、 ....:.:l:::::::::ゝ
   //      `''-.、I,. -'"´ム
  //    ..:....::.::,.::-ー-.、:::::::ム
  //  ..:.:.:, . '"  ハ i  ヽ、::::ム
 ヽゝ.、.:.:.:/ /l/l/ lハi i 'lヾ::::ム  陛下、恐れながら申し上げます。
  ゛'、"`':/ l ,|‐_-     .,|イ l:ハ::::〉    読者様には丁重に接すべきかと。
  /`'-.l .| ヾツ`   〈ツノl : lイ
 /...:::.' l ハ l`"    '  /l: : :,′
 ..::::  /ヽ, ヾ>、._¨.,.イiノノ: /
, ".;  ,‐ヘヽ、ヾミlヽヽヽノl:. 人
;:., -'"  ヾ,ヽヽミト.| \゛i ./ :.ヽ.


[ 2017/07/02 18:49 ] やる夫が秦末漢初を生きるようです | TB(-) | CM(-)

やる夫が秦末漢初を生きるようです 第二話 覇王の進軍


197◆dWEOzPStPw2013/05/17(金) 00:00:09 ID:AYVnpMrw0
            .、 . 、 . 、 . 、 ,..、 ,..、 ,..、       _______
  「` 、      (やる夫が秦初漢末を生きるようです   /        /
  |  \i⌒ 、 _  `" `"  `"  `"  `"  `"  `'" _   /  __   /
  L   ` 、 ヽ ̄i,,r'"⌒` ,.┌、 ┌-.   / ̄'i' ̄| | |   / /_/  /
   |  !ヽ  iD _)i} i r''ニ、_,/ | ヽj  | ̄"`、_  ! | | |   |/<  /   イ
.   | l.ノ / <   i ( i___,r ー 、   i D ノ i}  i l_|_ L.__   /  >  //
   |   /   ヽ_i] | `ー( ☆ :)   | D `, ., l  _|  / /  /  / /
   L,,/i,,._lヽ__,>`ー' 、_/`iー:'_lヽ_j___ノ__jL_」ー'i_,//     ̄ ̄  /
                  ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              第二話【覇王の進軍】


[ 2017/07/02 18:46 ] やる夫が秦末漢初を生きるようです | TB(-) | CM(-)